メゾン・de・パーヴ 202 笠原いずみ vol.2【ニューハーフなので裏オプ本番中出しの際はケツマ〇コですがよろしいでしょうか?というお話…】発売!

いずみが勤務するラッキーホールの店長(魔苦巣=マックス)の知り合いのオナクラ店からヘルプの要請があり、いずみに白羽の矢が立つ。

ニューハーフであることがもしバレたらと懸念するも手コキのみでいいとの条件で渋々了承するいずみ。

不安を抱きつつもなんとかニューハーフであることを誤魔化しながら接客に注力するがそんな矢先…

接客中のいずみの行動を不振に思い客から疑いを掛けられ問い詰められるいずみ。

なんとか現状を打開しようと策を講じるもそれが裏目に出てニューハーフだということがバレてしまう。

いずみ唖然…

客も唖然…

しかし予想外にも客はニューハーフであるいずみをすんなりと受け入れる。

全てがオープンとなったことで安堵したいずみのリミッターは解除され、裏オプの本番行為にまで及んでしまう。

※今作品は基本的に主観となっております。

メゾン・de・パーヴ『202 笠原いずみ vol.2』予告開始いたしました。

ニューハーフのとのアナルセックス

メゾン・de・パーヴ『202 笠原いずみ vol.2』の予告を先行して申請いたしました。近日中には公開されるかと思われます。

結局のところ作品が出来上がって予告をしても予告の意味がありません(汗)

なので制作途中でも予告を開始することといたしました。

ただ一番困るのは発売日…

組織運営であれば制作期間は予算との都合である程度決められておりますが、当方はそれとは違うのでなんとも言えませんが、現状発売日は未定とさせていただいております。

一応滞りなく制作が進めば3月下旬発売が目標ではありますがこれまたなんとも…

発売までしばらくお待ち下さい。

追記:

これまで仮だった予告動画を4月7日に正式版へとアップデートいたしました。販売サイトにてご確認ください。

次回作が決定いたしました!

メゾン・de・パーヴ202【笠原いずみ_vol.2】sample

次回作は『メゾン・de・パーヴ202 笠原いずみ vol.2』となります。

ニューハーフものですね。

こちらはすでに制作に入っておりまして、現時点で4割程度出来上がっております。

ほぼほぼ予告も出せる状態ではありますが、予告動画の方が冒頭のさわり程度の構成なのでもう少し詰め込んだ方がよろしいのかなと・・・

ま、出してから後ほど予告動画のみ更新という形でもいいんでしょうが・・・ちょっと考えます。

内容の方は風俗となります。前回の勤務先の黒人店長にヘルプとしてオナクラに派遣されたという設定です。

それと今作は主に主観作品となっております。構図的に主観が無理な部分に関してはその都度カメラアングルを調整しておりますが・・・でもほぼ主観となっております。

ということでもうしばらくお待ち下さい。

『パラノーマルリビドー EPISODE1 ~事故物件~』発売!

制作について

シリーズなるか!?オカルトをテーマにしたR18動画。第1弾は事故物件!

ということで、制作期間が大幅に伸び遅延遅延のオンパレードでようやく発表することができました、

『パラノーマルリビドー EPISODE1 ~事故物件~』

当初の予定より2ヶ月オーバーしました(汗)

やはり頭の中の作業難度と実作業とではかなり差が出てしまうものです。
組織ではそうは言ってられませんが・・・


自身のオカルト・ホラー好きにより今作に至ったわけですが、やはり『エロ』という要素が加わるとまったくと言っていいほど怖さという要素が皆無に等しい・・・

まあ、仕方のないことですが、なんとかそこを打開できぬものかというのが今後の課題ではあります。


今までの作品と違うところは今作から音声(声優)を採用したところでしょうか。
ぶっちゃけこれまでの作品は、限りある音声素材(喘ぎ)を使いまわし、切り張りしながらダマシダマシ制作してきましたが、テロップだけで凌ぐのはさすがにもう・・・

限界です!


ただ、声優さんを採用するにあたり悩んだのが、個人的にアニメ声ではNGということ。
アニメ作品ならともかく、3D作品においてはやはり違和感がある。

ネット声優さんは数おりますが、そのほとんどがアニメ声前提だと思われます。
シロウトさんでも演技ができればそれでも構わない。しかしそうはうまくはいきません。

なので地声で演技が可能な方を、片っ端から探していたところ、今回ご協力いただいた方になったわけです。

主人公を含む計3人を演じていただきました。3人分を方々に振っていたら正直面倒くさい・・・
助かりました(汗)


声優志望者が多いとされる昨今。
たとえクソ作品だとしても少しでも彼・彼女らに活動の場として活かしてもらえるのであればこれまた幸いです。

動画に関しては次回作からは男性声優さんにもお手伝いしていただこうと思っております。


あと、今回制作しててちょっと楽しかったのが、台詞とキャラの口の動きを同期させる作業(リップシンク)です。

たいていの方は面倒くさがるはずですが、私は苦じゃなかった(笑)
むしろ楽しかった。

キャラが生きます!

でも遅延の理由はそことは一切関係ございません。


でわ!

『SILENT CHILL -DEJA VU-』発売!

SILENT CHILLシリーズのラストととなります。

発売日の度重なる延期に関しましては大変申し訳ございませんでした。

シリーズを終えての反省点としましては…

これは明らかにボリュームの配分ミスです(汗)
次回作へ繋がる大きな教訓となりました。

今後ともよろしくお願いします。

『LUST BRAKER(ラストブレイカー)』発売!

ようやく発売となりました。

初のRPG『LUST BRAKER(ラストブレイカー)』

R18のオーソドックスな作品となっております。

あえて一言言うなら、

「ゲーム作るのってしんどい・・・」

 

 

一部不具合に関しまして

一部不具合に関しまして、4thBoss(里美)戦後にはじまる母親とのイベント後、そのまま部屋に行かずコンビニに立ち寄ると部屋に入れなくなるという不具合を確認しました。

そのまま部屋にもどっていただければ問題ございません。

上記のような現象に陥った場合の回避策としては4thBoss(里美)との対戦直後以前(明日香から限定アイスの催促以前)までもどっていただき通常どおりプレイしていただき、母親とのイベント後そのまま部屋にもどっていただくと回避できます。

修正版としてver1.02をアップいたしましたが反映されるまで少々お時間がかかります。

(2020年10月12日現在)

よろしくお願いします。

陳謝します!

次回作はSilent Chillのラストを発表するなどとぬかしておりましたが大変申しございません!

次回作はゲーム『LUST BRAKER』(RPG)を出させていただきたいと思います。

前作を発表後、Silent Chillに取りかかろうと意気込んでおりましたがRPG制作用のゲームエンジンがセール価格で手に入りまして、どんなもんかとチョコチョコといじっているうちにテーマが浮かんでしまいズルズルと・・・

そして現在に至ります。

恐らく3D動画を作るよりは簡単ではないかとタカを括っていたらとんでもない!

CG制作に膨大な時間がかかりまったくの想定外・・・

しかもこのブログに引っ越す前のブログで2Dは二度とやらないなどとこんなこともぬかしておりましたが、FPSでもないのに3DでCGはどうなの?

ということで結局2Dに・・・

すべてが裏目に出てしまい、後悔はしてないものの予定にない『時間』という大事なものを失うといった代償を払いました。

しかしここへ来てようやくゲーム作りもゴールが見えとりあえず安堵した感じでおります。

一応、体験版のみ先行で発表しますのでよろしければぜひ!

製品版は8月の下旬に予定してますが前後する可能性は否定できません・・・

メゾン・de・パーヴ202 同居人 七瀬遥

ブログってズボラな人間はやらない方がいい…

そう…マメな人間には有益なツールとなりますが、そうでない人間にとってはある意味苦行とでも言いましょうか。

しばらく更新が滞っておりましたが新作の発表がてら久々に更新 🙂 

『メゾン・de・パーヴ202 同居人 七瀬遥』

『メゾン・de・パーヴ』シリーズの第2弾がようやく出来ました!

今回は動画作品ではなく、一応アプリケーションとなってます。 😆 

アプリケーションと言ってもゲーム性に富んだものではなく、オナニー作品をどうすれば効率よく鑑賞出来るかを考慮した結果、動画にナビ機能を搭載したものならどうだろうか?といった観点から今回の仕様に至りました。

今後も同仕様となるかは定かではありませんが、その辺は臨機応変といった感じでしょうか。

ただアプリだとプラットフォームが限定されますし、アプリという仕様に賛否が分れたりと決して万民ウケするものではないでしょう 😥 

しかし人生初のアプリ制作ということで紆余曲折しましたが、色んな意味で良い機会となりました。

次回は『Silent Chill』のラストとなります。

というわけで『メゾン・de・パーヴ202 同居人 七瀬遥』をどうぞよろしく!

サイトを移転いたしました

『DLsiteブログ』サービス終了に伴い、このたび自前のサイトを立ち上げました。

引っ越し作業の過程で、これまでいただいたコメントが全てリセットされてしまいました 😥 

コメントくださった方々には大変申し訳ございませんがどうぞご理解ください。

 

今後ともよろしくお願いします。

© 2023 MAD VERMILLION, All rights reserved.