やらかしました!

キッズキャラがようやく完成しました!

ママと息子、なかなかいい感じじゃないでしょうか(笑)

ただまだ本制作には入れないのでちょっと焦っておりますが焦ったところで現状何も変わりませんのでコツコツと地道に進めて参りたいと思います。

さて、これまで私はコロナウィルスに対しては相当神経質になって生活しておりましたが…

ついに感染いたしました(泣)

ガッツリ陽性でございます!

ちょうど発症したのが先週の今日。

発熱に始まり悪寒が凄まじくとにかく全身が痛い。痛すぎる…

症状がインフルに似ていたので「こりゃインフルか?」などと勝手な憶測で布団にくるまり震えておりました。

次に日、念のため抗原検査キットで自主検査。

まんまと陽性反応が出たのです。

まあどこで感染したのかはほぼ明らかで私の気の緩みがモロに露呈した結果です。

現在は嗅覚、味覚共に機能しないという後遺症に悩まされております。

ニオイがしない味がしない何を食べても一緒。

仮に今、白米に下〇便を乗っけるという悪意ある配膳をされたとしても気付かずそのままイッてしまうのではないかというくらいホントに嗅覚、味覚共に死んでおります。

ニュースで傍観してたはずがまさか自分がその当事者になるとは…

無念極まりないとはまさにこのこと(悔)

皆様どうぞお気を付けください。

でわ(泣)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

というわけで2023年、一発目の投稿はMAD VERMILLIONの次回作の発表となります。

次回作はメゾン・de・パーヴシリーズでショタ作品です。ママショタです。

『メゾン・de・パーヴ 203 木村聡美/翔平』(仮)

アイキャッチの人が木村聡美です。翔平の方は現在制作中。

この作品に関しては母子共に名のあるキャラクターです。

今回は母子で登場しますが、後に聡美単体、翔平単体での作品も普通にありえるということです。

ただ今回は翔平のセリフがほとんどない…

あったとしても単調な返答程度。

凄くママ思いのおとなしい子なのです。

なのでいずみの時と同じような主観にしてしまおうかと思ったのですが、主観表現は名の無いキャラ…いわゆるとある男的な存在の時だけと決めていたのでさてどうしようかと…

仮にこれを主観にすると身長およそ120㎝のキッズ目線となり目の前にママの股間という、まあこれはこれでキッズ疑似体験的な要素があって面白いかなとは思うのですが、名前があるがゆえに顔にモザイクはちょっと可哀そうかなと…

主観にする理由は没入感を引き立てるためであり顔出し名前出しがあるとちょっと没入感がそがれてしまうような気がするんですよね。

主観にもかかわらず視聴者とは関係ない名前で呼ばれるとなんかちょっと違うなと…

ただこの部分をはっきりさせないと声優さんに依頼が出来ないので現状困っているところですが、ここはわりきって主観路線かな…

以前の投稿でも書いたと思いますが主観の方が個人的に制作が楽なんですよね(笑)

今となっては慣れゆえのって感じです。

リリース予定は3月下旬に間に合えばといった感じです。

まだしばらくは下準備に時間がかかるので本編制作は先ですがさっさと取り掛かりたいものです。

でわ!

メゾン・de・パーヴ 202 同居人七瀬遥 vol.1【撮影会の高額ギャラに負い目を感じたニューハーフがオマケでエッチさせてくれた。というお話…】発売!

制作中の私的なミスで二度手間の作業を強いられることなったりと無駄な時間をさいてしまいましたがようやくリリースに至りました。

今作の七瀬遥は実は当サークルの古参キャラなんですよね。(もちろんニューハーフとして)

七瀬遥は2017年の登場。

笠原いずみは2019年の登場。

リリース順で言えば笠原いずみの先輩にあたるわけですがキャラ設定においては七瀬遥いずみの後輩という後付け設定丸出しでございますが、後付け設定というのは物語においては欠かせない救済処置でございます!

『メゾン・de・パーヴ』前作の笠原いずみの時から感じていたことですがあの安っぽいタイトル…

同シリーズなので今回も同じ仕様となってますが早々になんとかせんといけません(汗)

本編に関わらない所はやっつけみたいな感じになってしまっているのが実情です…

で、これからの予定ですが…

シリーズ『メゾン・de・パーヴ』はメゾン・de・パーヴというアパートの住人達の物語。

今現在登場しているのは202号室(いずみ&遥)と204号室(須藤由紀/パラノーマルリビドー)のみなんですね。

他の101、102、103、104、201、203号室がガラ空き状態でぜんぜん進んでない(実際は居住している)

なのでその辺を優先的に埋めていけたらと考えております。

でわ!

進捗状況です

映像素材自体は一応全て出揃ったので今度はコンポジット業務になります。

映像、エフェクト、モザイク処理、BGM、SEなど全てを合体させるというわけですが…

映像制作(R18作品)において最も面倒で嫌いなのがモザイク処理。

この作業、地味で細かくて確実に発狂する作業です。

今現在はこの作業をしています。

頭が痛い…

性器、結合部、アナルにおいては挿入行為があればその部分にも処理を施します。

ホントにマジで面倒臭い!

私の作品は1秒間に24枚の画像を切り替えて動画として描写するのですが…

極端なことを言うとこの1枚1枚に処理を施すわけです。

役25分の作品だとしたらどうでしょうか…

まあ全ての画像にというのは基本的にあり得ませんがイメージとしてはそんな感じ。

しかしシーンによっては発狂間違いナシです。

個人的には来週いっぱいまでには完成させてリリースしたいと思ってるのですが現状だとどうでしょう…

なんとも言えない感じですが一応ケツが見えたということで安堵しております。

でわ!

進捗状況です

次回作『メゾン・de・パーヴ202 同居人 七瀬遥』ですが、現状半分くらいまで制作の方が到達した感じです。

次回作のテーマは『撮影会』

七瀬遥が逆バニーのコスプレ姿で撮影会に挑むという内容となっております。

詳細の方は本作の予告の時までお待ち下さい。

最近、集中力がやたらと切れやすく制作にもかなり影響しております。

というのも昨年からMLBのロサンゼルスの日本人の二刀流プレーヤーにハマっておりまして、動画投稿サイトで追っかけてるとあっという間に時間が過ぎてしまう…

日本人が海外で活躍するのってなんかよくないですか?

憧れはしません。だって自分には無理だし…

でも同じ日本人として海外で称賛されるのを見るのは大変誇らしいことです!

あと数試合でシーズン終了となりますが最後まで見せる試合をしていただきたいものです。

でわ!

予想してた以上に時間が…

キャラメイクの際、まず初めに取り掛かるのがヘアスタイル。

年齢はある程度は想定しておきますが、とにかくまずはどんなヘアスタイルにしようか…

これが決まるといざ作成。

動作させた際の髪の毛のシミュレーションを考慮しつつとにかく地道に作るだけ。

いざ完成し、体や衣服、小物などを用意し全体での動作確認。

問題なければ背景と合わせていよいよアニメーションを付けていくわけですが、ここまでは、まあいつもの流れなのでとくに気にすることもなく、1カット出来上がると今度はレンダリングという一枚一枚奇麗な画像として書き出す作業に回るわけですが…

この遥の髪…

書き出すのにけっこう時間がかかることが判明。

制作段階ではそこまで気にはならなかったのですが、各素材を全て合わせた上で改めて連番で書き出してみると1分の動画を作るのにこれは果たして何日かかるのだろうと…

カットによっては軽く1週間から2週間は想定しておかないと予定が狂ってしまう。

誤算でした(泣)

おまけに今回の遥は衣装が3種ありこれまでの作品の中で最多です。

前回の投稿で発売予定は10月とかほざいておりましたが、あくまで予定なのでね…

でわ!

次回作が決定しました!

次回作が決定しましたのでご報告!

次回作は『メゾン・de・パーヴ202 笠原いずみ vol.2』の設定を引き継いだ『メゾン・de・パーヴ202 同居人 七瀬遥 vol.1』となります。

ニューハーフです…(汗)

ニューハーフネタって考えていて楽しいんですよね…

ホラーやオカルトが大好物な当方ですがそれと同じくらいギャグ路線も好き。

ニューハーフものはギャグ思考でネタを仕込めるので脚本なんかはついつい没頭してしまいます。(代償として目が痛くなる…)

今作は、笠原いずみというニューハーフと接触しすっかりニューハーフに魅入られてしまった男の話となります。

もう一度いずみに会いたいと切に願う男。

しかしその願いは叶うことなく過ぎ去る日々。

ある日突然いずみと同じくらい衝撃を受けるニューハーフ、七瀬遥をチャットにて発見する。

遥がいずみの同居人であるということを当然知るはずもない男。

遥との直接対面を切望しある提案をする。

気さくな遥は男の提案に応じ二人は直接会うこととなる。

とまあ、冒頭はこんな感じです。

遥に関しては『パラノーマルリビドー・事故物件』で登場した彼女をリビルドし、カラコン着用、まつ毛を少々盛ったギャル路線。

いずみとは体系、性格ともに対極のキャラとなります。

ちなみに七瀬遥の作品は過去に2作品ありますが、リアル系3D動画作品としては初なので『メゾン・de・パーヴ202 同居人 七瀬遥 vol.1』とさせていただきます。

発売時期は10月中にはなんとか…といった感じです。

今後、進捗的なものが出せれば出していきたいと思っています。

でわ!

『さつき』~汚れなき彼女との猟奇的強制妊活~ 発売!

本日、『さつき』~汚れなき彼女との猟奇的強制妊活~が 発売となりました。

8月上旬発売予定でしたがちょっとオーバーしてしまいました。

今作はホラーというよりはサスペンスです。

タイトルにあるようにヒロインには猟奇的な一面があります。

ただ、結果的にそうなってしまったというだけで、ヒステリックとか常に心の中に闇があるとかそういうキャラではありません。

猟奇的とありますがこの猟奇的表現をどこまでしていいものか、こういうのが一番悩みます。

過去作、『パラノーマルリビドー』でもそうだったのですが、R18作品を購入される方って基本的にエロ目的で購入される方がほとんどだと思っていて、作中に例えばゴア表現とか出ちゃったりするとどうなのかと…ましてや二次ではなくリアルで…

エロ上級者であればいらぬ心配だと思うのですがあくまでも上級者は少数派です。

R18ではなくR15にしてゴア表現に注力する…

つまりほぼ一般作品として発表するということです。

しかし作る以上損は極力したくないというのが本音。

普通の映像作品…

思いっきり損しそうですよね(汗)

なので今作も一応オブラートには包んだつもりです。

前作同様、今作もほぼ主観作品となっております。

個人的に主観の方が作りやすいんですよね。それに作っていて楽しい。何よりも声優さんの演技が引き立ちます。

まあ、面倒くさい部分は多々ありますがそれでも楽しい。

全作品主観というわけにはいきませんが、ヒロインの相手が名のある固有のキャラでなければ今後も基本的に主観でいこうと考えております。

それでは、『さつき』~汚れなき彼女との猟奇的強制妊活~

どうぞよろしくお願いいたします!

でわ!

8月上旬発売予定です!

販売サイトの方での予告は現状しておりませんが、次回作『さつき』は8月上旬にはなんとか発表出来そうです。

今まで全ての作品というわけではございませんが、一応作品発表前には事前に予告という形で販売サイトにて行っておりましたが、あの予告というのに果たして意味があるのかどうかと最近懐疑的になっております(笑)

まあ、今回はタイミングが合わなかったということで予告出来ておりませんが別にしなくてもいいかな~みたいな感じではいます。

ただ完成までまだ数日かかりそうなので進捗との兼ね合い次第で予告するか否か…

いずれにせよ発売開始時にはサイトにて改めてご報告させていただきます。

でわ!

次回作が決定しました!

少々寄り道をしておりました。

いつもながら更新が滞っておりましたが次回作が決定したのでご報告。

次回作は新規作品としてJKが主役の作品となっております。

社会人の彼氏と 汚れを知らぬ清純な彼女(JK)との交際記録?

今作はちゃんとした男と女、人間と人間になっております(笑)

ただ内容の方はどうなのかというと…ノーマルとは言い難い(笑)

本来なら『パラノーマルリビドー・EPISODE2(口裂け女)予定』を持ってくるつもりでしたが、このシリーズはカット数が多くなってしまうため制作に時間がかかるんですよね。

予定としては8月上旬、お盆前後くらいに一本出したいと思っていたので、そう考えた場合『 パラノーマルリビドー 』では無理。

勿論『メゾン・デ・パーヴ』も無理。

では何がいいのかと…

考えた結果、新規に作ればいいのでは?となり今作(次回作)と相なったわけです。

ただ通常作品よりも短めに構成して短編作品となっております。

もう少し詳しいお話は次回更新時ということで、以上ご報告とさせていただきます。

でわ!

© 2023 MAD VERMILLION, All rights reserved.